無垢の木のオーダー家具、オリジナル家具・小物、木の器の [ 家具工房 ウノカ ]

UNOKA : Home > 「つくり」へのこだわり

[ つくり へのこだわり ]

材料

子供いす/オーダー家具・オリジナル家具

主にナラ、タモ、ウォールナット、チェリー、メープルなど
の広葉樹の無垢材を使用しています。

どれも家具用材としてすばらしいもので、それぞれに特徴が
あり、色あいはもちろん、堅さや粘り、手ざわり、香りなど
もそれぞれに違います。

一般的に木はあたたかいものと思われていますが、手で触れ
たときに感じる温度にも、その樹種ごとに個性があります。

上品で凛々しい、緻密できめ細やか、甘美で温かい、素朴で
懐が深いなど、それぞれの樹種がもつ性格や特徴をいかした
ものづくりも無垢の木ならではの魅力のひとつです。

無垢の木でつくられた家具は、使いこむほどに、艶を重ねたような、なんともいえない
深い味わいをみせます。

年月と共に魅力が増していくのが最大の魅力です。

< page top

木組み

家具工房ウノカでは、木組みによる伝統的な技法で、家具の制作をしています。

オープンラック仕口/オーダー家具・オリジナル家具

仕口アリ組み/オーダー家具・オリジナル家具

仕口アリ送り/オーダー家具・オリジナル家具

部材同士をつなぐ、各種のホゾ組みや、天板の反りをおさえ
るために用いられる、蟻形吸い付き桟など、日本に古くから
伝わる木工技術は、先人の職人たちの、知恵と経験の結晶と
もいえるものです。
強固に木を組み上げるだけでなく、非常に合理的で、しかも
端正な美しさをもっているものばかりです。

欧米の古いアンティーク家具にも、アリ組みなど、日本とほ
ぼ同じ仕口が、使われているものがありますが、遠く離れた
土地にありながら、それぞれの職人が、良いものを作りたい
一心で知恵をしぼった結果、同じところに行き着いてしまっ
たということは、大変興味深く思います。 

ただ、気をつけなければいけない事は、無垢の木で作られた
家具のすべてが、必ずしも、永く使える家具では無いという
ことです。

木は家具になったのちも呼吸し、伸縮を繰り返しています。

そういった木の動きを無視した、木取りや作り方をしてしま
えば、その性質ゆえに、量産の合板家具よりも、むしろ寿命
が短くなってしまうこともありえます。

無垢の木の、性質や特徴を理解し、適材適所にそれを生かす
ことでこそ、はじめて次の世代にまで受け継がれるものが、
出来上がります。


< page top

かたち

スツール/オーダー家具・オリジナル家具

家具工房ウノカのデザインの要は、シンプルさとスパイスの
バランスです。

実用品としての使いやすさと丈夫さに加え、永く使えるシン
プルなデザインのなかに、部材のバランスや仕口の見せ方、線のとりかたなどで、少しのスパイスを効かせています。

気持ちのいい暮らしの道具として、インテリアの中で静かな
存在感を感じていただけます。


< page top

・仕上げ

アクセサリートレー/オリジナル小物

ちゃぶ台天板/オーダー家具・オリジナル家具

家具工房ウノカの家具は、オイルフィニッシュで仕上げてい
ます。

健康に有害な有機溶剤を含まない、亜麻仁油をベースにした
、植物系天然オイルを主に使用しています。

オイルフィニッシュとは、木材にオイルを含浸させることに
よって、木の呼吸を妨げることなく保護する仕上げ方法で、
自然な艶が年月と共に深まっていきます。

また、一般的なウレタン塗装と違い、表面に塗膜を作らない
ため、塗装面の割れ、剥がれ、メクレ等が起こる事はありま
せん。

はじめてオイル仕上げの家具に触られたお客様は、みなさん
その手ざわりの気持ち良さに驚かれます。

木のもつ肌触りや温度などを感じられるのも、オイル仕上げでしか味わえない最大の魅力
のひとつです。

< page top

Copyright(C)2008 UNOKA / All rights reserved

UNOKA / 滋賀県東近江市今町478-2  TEL 0748-43-2801・FAX 0748-43-2802
手作り家具、オーダー家具の家具工房ウノカ

made to order & original furniture

ウノカについて

木の家具と小物


「つくり」へのこだわり

ご注文の流れ

よくある質問

お問い合わせ

リンク

工房のこと / 暮らしのこと

Instagram